当ホームページは校閲を終えていないため不十分な箇所などがあるかと思われます。ご了承ください。




当館は、普段当館のみをご利用のお得意様のために運営しています。


■「安さ」・「お得」の考え方について■



チケットだるまを運営しながら、お客様の考える「安さ」「お得」について

しばしば、あぁ、もったいない考え方をされているなと感じることがありまして、

いつか書かせていただけたらなと考えていたところに

チャンスが巡ってまいりました。

つきましては完全な私の主観で、勝手な見解を申し上げていきますので

頭の柔らかさに自信のない方や、他人にとやかく言われたくない方は

このコーナーを読まずに通り過ぎていただきますようお願いします。



先日、手相占いをする機会があり

私には、芸術的センスが薄いが、代わりに商売には向いているらしく

多彩な才能が逆に敵を作る要素も持ち合わせている。などと出たわけなんですが。

私を知っている方が、クスクス笑っているのが目に浮かぶわけなんですが笑


いや、何という事ですかね。確かに私は見てのとおり文章を書くことは苦手中の苦手

しかし、ピアノで飯を食っていたことがある(ほんの少しの間ですが、笑)んですよ。

えっ・・?? また笑い声が聞こえますね?? なんですか??

というわけで、芸術センスがないなんてそんな馬鹿な!!

それこそ、こんな変わった店を運営してしまう私に商才があるとも思えません。

お客様のために!ってだけでやってきて、なんとかなっているだけです。

まあ、そんな私の思う、「安さ」・「お得」の考え方ですので

あまり難しく考えないで、突飛な絵画作品を見るような感覚で読まれてください。



私が、学生の頃、とある作家が読者の相談に答えるというものがありました。

正直、はっきりとは覚えていないのですが。

読者の相談内容はこんな感じだったかと思います。

私は、見えてはいけないものが見えてしまう。どうしたらいいのでしょうか・・?

まあ、あれですよ心霊の類のやつですね。

(私も昔はっきりとそのような写真を撮ってしまったことがあり、まあ無いとは言えない立場なんですが)

そこでの読者への作家の返答が、 以後の私の人生を変えたといって過言ではないんです。

その返答とは

あなたに見えるんなら、あなたにとって現実なのでしょう?

そもそも見えてはいけないと考えるほうが不思議な考えだ。

私には見えないが、あなたには見える、それだけのことだ。



えっ!!


あれ??、なんかページ飛ばしちゃったかなって思うぐらいポカンとなりましたが笑

ちょっとはっきり覚えてないんですが、確か、そんな内容でした。

これで相談者に対する回答になるんだ??って思ったのと

ん??常識に縛られて生きていくのが、普通の人間なんだな??とも感じました。

そうか、人生相談なんて相手が求めてる答えを出してあげるものかと思っていたけど

違う角度からモノを見るヒントを回答するというのも面白い。


結局、若いころにその回答を見たせいもあって、

人と同じように生きれない人間になってしまいました。

また私の知り合いから笑い声が聞こえてきていますが、気にせず進めましょう笑



安さ・お得というものは


基準というものがなければ、どれだけ見つけてきても、お得感はありませんし、安さも感じません。

安さと、お得は、幸せとかと同じで 「どう考えるか」 が大切な部分なのです。

しかし、この基準は、だいたい、世の中の大勢の感覚に流されやすいものです。


分かりやすく言えば、

みんな同じお得、みんな同じ安さ、みんな同じ幸せを


追いかける傾向になってきてしまうんですよね。

皆さんが、同じものを追いかけますと、

それは場合により、幾分希少性を持つことになります。

希少性が増しますと、手に入れにくくなったり、誰かがどこかで無理しないと

手に入らないものになってしまうわけなんですね。



なかなか無いもの=欲しいもの


そんな公式さえ、何も間違っていないかのように見えてきます。



自分の持っている今は見えない欲望に気づける人というのは

いったいどれくらい居るのでしょうか?

だいたいは、他人の言う欲望や、メディアでそうだろうと公告されたものが

私も欲しいものだと信じてやまなくなるものです。



人の噂でも、そうかもしれません。

あの人があの人と歩いていたと、全くのデマでも、噂を流し続ければ

それを信じてしまうのも、凡人が故でしょう。

私は、うわさ好きや、嘘つきの方に、もっと幸せになれるモノの考え方を

提案したい気持ちでいっぱいです。



一般的に世の中の話題や風潮に流されやすいものです。

その点、私は根っこから考え方が異なっています。

他人が追わないものは、他人と争わずに手に入ります

そういったものを見つけ、そこに価値を感じることに対する違和感を

拭い去れるかどうか?というのは、

人生においては、本当の幸せ。

お買い物では、お得や安さを

感じ取る秘訣だと考えています。


安さも、お得も、幸せも、形もなければ、絶対的な定義もありません。

それを、人間の弱さゆえ、求めるものを周りと同じものでないといけない、という

結果的にみんなが同じものを追うことで、

誰もが、安さ、お得、幸せが手に入りにくい世の中をわざわざ作ってしまいます。


良く 「小さな幸せを見つけよう」 なんて聞いたりしますが

きっと同じようなことを言いたいのでしょうが、

小さな幸せなんて気付けるのでしょうか?笑

だいたいの人間は欲望の塊です。ともすれば、小さな幸せなど、

興味もなければ気付きもしないでしょう。

遠慮してはいけません。是非、大きな幸せを追ってください!

ただ、出来るだけ他人と違う幸せ、周りが追わない幸せを追うようにすれば良いと思います。

チケットショップでも、何かと言えば奪い合いや、横取りで

今一つ、理性的な進化を遂げたモノとは言い難い、行動がまだまだ目立ちます。

人と同じものを追うという事が、いかに展望のない事かを

それ自体を人が学ぶ時まで、このような時代は、きっと続くのでしょう。





では、進んで、値打ちのないものを、値打ちのあるものだと錯覚して

生きていけば良い!と言っているように聞こえるかもしれません。


そんなことは、少しも考えてもいません。

そもそも錯覚は、これからするのではなく、既にしています。

逆に錯覚を解くという事をするわけです。

みんなが認めるものを私も追いたいという気持ちこそが

錯覚で起きているものなんです。



たとえば、炭酸が体に悪いとメディアが言えば、できるだけ飲まず

時代が変わり、炭酸は体にいいんですよとメディアが言えば、炭酸を飲み始める。


でも、炭酸が体に良いか悪いかは、時代が変わることでは変わらないはずです。


でも、みんなと同じものを追い、みんなと同じことをしたいと思う。

みんなが、同じものを「要らない」という。

そんな摩訶不思議な形が、今の常識というものなのです。

まぁ、誰の仕業か知りませんが、現状そういうプログラムになっています。



安さ・お得・幸せを本当に得たいという事であれば

人に惑わされず、周りの常識にとらわれず

自分自身の求める方向性をいくつも知ることが大切になってきます。


冷静に周りを見渡していただければ、世間と同じものを追い求めている方より

自分の考えで何かを追っている方のほうが、何かを得ていると思うのです。


みんなと同じものを追いかけて手にしたところで

それを、周りが要らないと言い出したら、慌てて手放したくなるのが定番のオチでしょう??

私はそういう目で見ています。




たとえば青春18きっぷを馬鹿にして、私は無理ですね。という風潮があります。

利用したこともほとんどないのに無理と言って見下げるような方は、

そのまま

その生き方を続けていただければ私は助かります。


と言いますのも、偏った上から目線の方が多ければ多いほど、残るものは増えます。

だからと言って、

青春18きっぷが安いから、絶対それがいいんだという18きっぷ信者の方もまた


偏った見方になっていますよね。

利用する切符も、その時に何が得なのかも、本来ケースバイケースなのだと感じます。


全部高いものがよいという考えも、

全部安いものがよいという考えも、

いずれも結局のところ貧しい考え方になりかねません。



たとえば18切符トリッパーが、一日中電車に乗り

タッチの差で最寄駅から自宅に帰るバスが終わるのでタクシーで帰るという場合

あっそうそう、タッチと言えば、お願い、ここにタッチあなたから、みたいなのもありましたが、

バスが350円なのですが、タクシーでは1800円

こんな時に、よーく時刻表とにらめっこすれば

一部区間、特急や私鉄、新幹線に乗ることで

最終バスに間に合う場合があります。

すなわちその乗車代金が1800-350=1450円より安ければ

あなたの計画より、安く早く、帰れるわけですね。

でも、新幹線は乗らない、特急には乗らない(それが一番お得)と決め込んでいると

このような選択はできないわけです。




青春18きっぷで東京に行きます。という方が

本当は18切符はキツイけど、上手に使っているのよ、という場合で

こういうやり方が良いという方をたまに見受けます。

大阪→浜松 在来線(18きっぷ)

浜松→熱海 新幹線(追加払い)

熱海→東京 在来線(18きっぷ)


という乗り方で、東京のイベントなどで往復されようという方。

確かに静岡あたりだけ快速電車もなく、一番つらいと感じる方もあります。

その辛い区間だけ新幹線に乗れば得だろうか。検証してみましょう。

青春18きっぷ(3300円と仮定します)と 新幹線代5070円で、合わせて8370円

確かに、新幹線で全区間乗る(13620円)よりはるかに安いです。

時間的には

大阪→浜松4.5時間
浜松→熱海1時間
熱海→東京2時間


合計7.5時間

このやり方で往復すると8370円×2=16740円



しかしです、良くある、このような方にお勧めしたい提案があります

行きは、18きっぷっで東京まで乗り切ってください。

帰りは、新幹線でストレートに帰ってきてください。


えっ??片道、新幹線じゃあ、だいぶん高くなっちゃうでしょ??

どれぐらい高くなるか検証してみましょう。


【行き】大阪→東京 在来線(18きっぷ)

【帰り】東京→大阪 新幹線(\13620)


3300+13620=16920円


あれれ?? 大差なし!!??

時間的には


大阪→東京(行き・在来線)9時間

東京→大阪(帰り・新幹線)3時間


往復では、初めの行き方より3時間乗車時間が減少しています。

新幹線に乗れる距離も1.5倍になっています。



あと、ご存じのとおり、この帰りのルートに、ぷらっとこだまを

活用されますと、所要時間は1時間半延ますが、さらに3000円以上安くできます。

最初のルートよりも大幅に、早く安く乗れてしまうわけです。



こういう大きな違いが出るにもかかわらず

選択の提案が存在しないと、それは選択できないことになります。

チケットショップは、このような提案が臨機に出来ることが本当の値打ちであり

しかし実際には、隣より10円安いだの、

非常にくだらない部分で比べられていて(比べていただこうとしていて)

だるまをご存知の方は、もちろんだるまが変な価格をつけないお店だと

ご存知かとは思いますが、本当は、このような安さ重視ではなく

提案型のチケットショップを目指しておりました。現実ライバル社があればあるほど

それは、不可能になっていきます。

というのも、安売りは、お客様の為ではなく、自分の店への誘致という

単純な目的で、だいたい一般社会では実施されていて

お客様のためにいろいろ研究して本当に必要なものをお伝えしていきたいという店は

少ないのでありまして、そのライバル社としてやりあうと

どうしても価格のみのつまらない話に近づいていってしまいます。

そういうわけで、当館を昔から愛してくださっている皆様には

当館にこだわってのご利用をお願いしてます。

そうしますと、だるまがやりたい本物のお得・安さのご紹介などに

エネルギーを使っていけることになります。



A商品が、お客様にふさわしくないのに

A商品の価格を10円下げても20円下げても、全く意味がないのです。



そこに多くのショップは、まだ気づいていないのです。

全国の皆さんにこのような考え方が伝わり、広まるように先ずは

我々を後押ししてくださいという、厚かましいお願いも含めてなのであります笑


さて、基本的に激安移動派でほんの一例を出しながら

話を進めてまいりましたが、次は、逆パターン。

「お金を出せば、そりゃいい話になるはずだ!!」派にNGの例を少し。



朝7時45分に京都駅に立っています。熱海に向かいたい。

当然新幹線を利用しましょう、となります。

7:55ののぞみに乗り、名古屋でひかり、浜松でこだまと乗り換えて

熱海到着は10:31です。運賃料金は11340円

何もおかしくありません。


でも、プロのチケットショップ店員なら、もう一つ提案出来てほしい。

7:55ののぞみに乗り、名古屋でひかり、までは同じですが、そのまま三島まで乗り

熱海には、まだ着いていませんが新幹線を降りてしまいます。

ここで在来線に乗り換えて2駅

熱海到着は10:21です。運賃料金は10900円

何と、新幹線を途中で降りて在来線に乗ったほうが、早く、安く到着できました。


結局、この場合でも熱海行切符を、さらに100円でも200円でもと

安く買うことを考えるよりは、

どこからか、このような提案を受けるほうがよっぽど良い場合があります。



当然、そこまでやりたくない、やろうとも思わないショップは、だるまのことが煙たい

つぶれろと本気で思っている場合もあります。

でも、このようなお客様への案内の精神が他の店でも悠々と、あるのであれば

私も、さーてと、とつぶやいて、店をたたんでもよいのですが

この業界が今のレベルまま、だるまがつぶれてしまっては、

お客様への本当のお得の提案は永遠に届かないまま、すべてが終わってしまいます。



ともすれば、つぶれるわけにはいきません。

そのような場面では、

脇目も振らずに当館のみをご愛用くださいますと、引き続きやっていけます。



同業者の方でも熱心な方もおられます。

まだ私の知らない同業者の方で

お客様のほうをしっかり見て、お客様の利便を優先できるような世界を

一緒に作れるような方がありましたなら、いつでもご一報くださいませ。


さて、先を続けます。

忙しいビジネスマン、経営者の方は、東へ西へ、飛び回る方もあります。

自宅は大阪だが、隔週で、東京、福岡と行ったり来たりしている方

チケットショップで東京2枚 博多2枚と買っておられませんか??

これは、涙が出るほど安くできる方法があります。

だるまの本日価格(執筆時)で計算しますと、

新大阪東京指定席が¥13480

新大阪博多指定席が¥13200

これを2枚ずつ買いますと¥53360になります。

何もおかしくありません。

一般的なチケット屋ユーザーです。


さぁ、料理を始めましょう。!

新大阪ー東京 往復
新大阪ー博多 往復

と考えると安くできません。


しかし、これは無限ループですから

新大阪ー東京ー新大阪ー博多ー新大阪ー東京ー新大阪・・・・・

事実に少々アレンジを加えてみましょう。



東京ー新大阪ー博多ー新大阪ー東京・・・



東京ー(新大阪)ー博多・博多ー(新大阪)ー東京



東京ー博多・博多ー東京

はい、これは、

東京ー博多の往復の途上で新大阪で降りているだけ

という解釈に変換できます。


この場合、切符は

東京ー博多 往復乗車券 24860円
(たしか有効は14日間)
東京ー新大阪 特急券 5500円
新大阪ー博多 特急券 5500円
博多ー新大阪 特急券 5500円
新大阪ー東京 特急券 5500円

合計46860円


あららら・・・・えらい違いですよね??

53360円ー46860円=6500円

あららら・・・こんなに差が出てしまいました。

あと、自由席で良いという方は更に朗報!!

東京ー博多 往復乗車券 24860円
東京ー新大阪 特急券 4870円
新大阪ー博多 特急券 4870円
博多ー新大阪 特急券 4870円
新大阪ー東京 特急券 4870円

合計44340円

たった2回の出張で、9020円差になってしまいました。

だるまをつぶしちゃうと、お客様には、二度とこのような案内ができなくなります。

だるまの息の根を止めてやりたいという同業者も一部にいるわけです笑

お客様は、どちらを応援しますか??

確かに現状、ちょっぴりだけ安いだるまですが、だるまをつぶしてから、値上げするために

無理してだるまよりさらに安くしてくる場合も、きっとあります、笑

そういう横取り目当ての店が近所に出来ても、閑古鳥だと非常に面白いというか、

世の中に、そういう賢いお客様が多いエリアがあってもいい気がします。

しかし、だるまは「安売り」をやりたいわけではありません。

たまたま、そう見える場面もあるでしょうが、

繰り返しこだわってお越しいただくお客様のために尽くし続けたい、

という部分が本来のやりたいことなのです。




さて、話題は、さらに進みますよ!!

皆様は、交通機関を、移動手段と考える時もあれば、旅行・お出かけと考えることもあります。

出かけること自体が嫌いだという方は、ひとまず別として

乗り物にゆっくり乗りながら、車窓を楽しみながら移動したいというのは

普通にあることだと思います。

世間では、ON−OFFの切り替えが大事だと言いますが

私の場合は、その言葉を、敢えて、はき違えて認識しています。

仕事中に遊び心を、遊びの中に真面目な分析を、という

頭の中での切り替えを意識して、外から見れば

どちらかわからないそういう頭の中だけ切り替えることをやります。



基本的にビジネスでは、移動は、便利で早くとなりがちです。

そうなるとやはり、一定の費用を要します。

出張の翌日が休み・出張の前日が休み、などという場合に

旅行を引っ付けてみてはいかがでしょうか??



福岡出張だなぁ・・・ 翌日1日休みだ。

熊本に旅行したかった。

この2つを融合させてみましょう。

大阪ー博多 新幹線割引チケット 13200円×2=26400円

博多ー熊本 3999円×2=7998円


7998円で熊本旅行がセットできます。

出直すことを思えば破格です。

いや、仕事で疲れてるから早く帰りたい。

そんな一般論に合わせる必要は、どこにもありません。

人生は、そんなに長くありませんよ。

効率的にいろいろやっていってもきっと時間は足りません。

疲れるだろうから1回帰るって。

まだやってもいないのに疲れるって決めちゃいけません。

1回やってみてどうかです。

これ大事ですよ。1回やってみる。


でも、このあたりになってくると

なーんだ屁理屈話ばかりになってきたぞ!!って方と

なるほど、アリかもな!って方に割れてきていると思います。

途中に旅行を組み込む方法もありますよ!!

マンネリ東京出張になっている方はありませんか??



新大阪ー東京ー新大阪を

アレンジして

新大阪ー東京ー金沢ー大阪に。

延長線上ではなく、遠回りや、途中下車で安くする!!

だるまの今日の価格
新大阪ー東京¥13480×2=26960円

遠回りの場合


大阪市内ー山科 14150円
山科ー大阪 840円

新大阪ー東京 自由席特急券 4870円
東京ー金沢  自由席特急券 6260円
金沢ー大阪 自由席特急券 2380円

合計 28500円

1540円の追加で金沢旅行ができます。

これは、特急券は自由席利用とはいえ大幅に高くなっているのですが

乗車券が一筆書きになっていて格安になっているわけです。

このようなオーダーメイド式の場合でも

だるまで安く購入する提案が可能ですので混雑時を避け、お立ち寄りください。

なお、行程によっては、サンダーバード特急券が半額になる場合もあります。

その場合は、東京単純往復と数百円差で、金沢周りに出来ます。


これは北陸新幹線に乗ってみたかった方や

駅弁派の方なら、ほぼ同額で北陸周りに出来るなら、望むところかもしれません。



温泉に行きたいなぁ〜。なんて言いながら

神戸ー東京を忙しく往復していませんか??

静岡県には温泉がいっぱい。

金券屋の切符は途中下車ができないものが大半ですが、

特別にご案内するものなら大丈夫!!


新神戸ー東京自由往復 だるま価格26666円

この切符で東京ー熱海を快速列車で移動するなら

追加額ゼロ円で熱海に寄ることができます。

(購入時は、それができる切符かをお尋ねください。)

熱海も、温泉ホテルで、シングル部屋のあるところもあるので

ビジネス兼、温泉旅行は実は身近なところにあるわけです。

一人部屋で朝夕食べ放題つけて1万円とかでも普通にあります。

とにかく世の中で、面倒だ、したくない、わざわざ??

って言われていることが、

実は、一番効率よく

実は、一番安く

実は、出来なかった事を実現する

そんな方法だったりします。

とにかく世間の一般論に合わせれば合わせるほど

何も手に入れることが遠ざかっていきます。


じゃんじゃん往復している方には

少しの余裕で、楽しみの可能性の幅が広がることを知っていただいて

18きっぷトリッパーには

移動としてだけではなく是非寄り道をして

旅行を楽しんでほしいと思います。

18きっぷの落とし穴は、1日という制限であること。

距離を進まないとお得になりません。

大阪市内ー岡山ー広島ー下関ー浜田ー松江ー鳥取ー城崎温泉ー福知山ー大阪市内の乗車券は、

株主優待利用で、(14150÷2)+4800=
11870円で8日間有効

年中、売ってます。(株主優待が4800円の場合)

ある意味、18きっぷより充実した旅行になるかもしれません。

しかも、新幹線や特急に乗る場合は

あらかじめ特急券を同時購入することで、
すべて特急料金が半額になります。

もちろん18きっぷと異なり、乗車券は追加購入の必要なし。

のんびり普通電車の旅では、18きっぷが一番良いというのは迷信です。

長距離になれば、実は普通乗車券も有効期間などで魅力が出てきます。

そこにチケットショップの優待券を使うことで

18きっぷよりのんびりスペシャルな旅行を、ほぼ同額でできる場合もあります。






ちょっと一旦このあたりで終わりにしたいと思います。

永遠いつまででも書くことは浮かぶのですが

睡眠を取らねばなりません。

好評であればまた何らかの形で続きを書いていきます。


あと、近々に

「昼特無くなったら、どうすりゃいいの??→全然大丈夫です。」って話と

「開けてビックリ玉手箱。魅力が無さすぎるであろう新イコカサービス」って話を

書きたい気がしています。


まぁ、みなさまの声援と、だるまの先行き次第で・・・笑


では、また次の機会に!!  お買い物は、チケットだるまでお願いします。


                                                チケットだるま T 社長